グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 病院理念・基本方針

病院理念・基本方針

当院は、皆様より信頼される地域の医療及び介護の病院として、
職員一丸となり努力しております。

        


病院の理念

本院は、地域住民の方々の健康を守るべく、個々の患者さま適した慢性期医療から急性期医療、予防医療を提供し、一体化した医療と介護に基づいた全人的かつ総合的な診療を推進し、地域医療の発展に努めます。

病院長 平田 健雄

基本方針

  • 患者さまの意思を尊重する医療の実践
  • 「 迅速 」かつ「 きめ細かな 」 医療・介護の提供
  • 予防医療の実践
  • 優れた医療人の育成
  • 地域の環境・文化保全に対する取り組み

病院の目指す方向

  • 本院は、急性期医療から慢性期医療を網羅する地域のケアミックス拠点病院として、基本的な構想の策定とその実現に向けた具体的な取り組みを開始する。
  • 高度急性期病院との連携強化を図りつつ、本院の総合機能を活かして、患者の在宅・社会復帰を推進する。
  • 近隣の診療所との連携を図りつつ、紹介を受けた患者の早期治療を目指し、日常生活機能を維持すべく、早期退院を目指す。
  • 職種間の相互連携を深めることにより、医療の安全性・質の向上に向けた努力を継続する。
  • 地域における健診事業を推進し、疾患の早期発見と1次予防の推進を図る。
  • 患者サービスの向上を図る。