グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




救急科

概要

ある日突然起こる病気やけがなどは軽症から重症まで幅広く、中には緊急度の高い疾患も含まれます。その為には一刻も早い診療の開始が必要となります。

当院ではかかりつけ医としての機能のみならず、すべての患者様の受け入れを行うため、救急部を設立しました。救急車の受け入れ、直接来院される患者様を中心に診療し、迅速な診断、治療開始を目指しております。

特徴

救急部は昼夜を問わず病気やけがの種類や部位を問わず、初期診療を行い、他の診療科と連携し、専門的な診断、治療を実現しております。また急性心筋梗塞に代表される、特に緊急度の高い心臓病に関しても循環器内科と協力し緊急カテーテル検査治療が可能です。

入院後は救急部を含め各科で患者様に対応しますが、急性期の治療はもちろんリハビリテーションによる回復期、慢性期まで責任をもって診療を行っていきます。

診療の他、日頃より医師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、理学療法士の教育、トレーニングを行っており、より質の高い医療を提供できるよう尽力するとともに地域への啓発活動を通じて焼津市の皆様方の健康維持に貢献します。

お問合せ:岡本石井病院 代表:054-627-5585