グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 医療技術部  > 歯科衛生科

歯科衛生科

全ての患者様に、健康なお口で過ごしていただくために、
私たち、歯科衛生士ができること。

当院では、歯科衛生士2名が口腔の健康管理を行っています。
お口の中の清潔を保つことにより、下記の3つのお手伝いをさせていただいています。

1. 高齢者に多い誤嚥性肺炎の予防
2. 安全な口からのお食事のための口腔機能維持
3. 生活の質(QOL)の向上

歯科衛生科の取り組み

●入院患者様に対して、きめ細かな口腔ケアを実践します。
 当院では1日3~4回の口腔ケアを行っています。
ご自分で口腔ケアを行うことが難しい方に対して、
 看護師の口腔ケア以外に歯科衛生士が口腔ケアを行っています。
 口腔ケアで清潔を保つことで誤嚥性肺炎の予防に繋がります。
 患者様一人ひとりに合った口腔ケアを提供できるよう、
ケア方法、使用品の選択などを行っています。

●お口の状態(残歯の数など)の評価・観察を行います。
 入院時にお口の健康の評価をし、残っている歯の数や歯肉や舌の
様子などを独自のアセスメント表に記載することで、
多職種間で情報を共有しています。

●歯科受審(往診)のお手伝いをします。
 当院では、近隣歯科医院と連携し、歯科診療の必要性が生じた場合には、通院や往診にて歯科治療を
 受けることが出来ます。