グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 看・介護部  > 教育・研修プログラム

教育・研修プログラム

開催日 テーマ 目的・内容対象
5月移動・移乗移動介助を学ぶ介護新人
リーダーの役割を知る講義3年目研修介護3年
未定食事介助を学ぶ看護・介護
6月チームメンバーとしての役割を知る講義2年目研修介護2年
中堅研修№1病棟での役割を学ぶ中堅看護師
オムツ交換排泄技術を学ぶ介護新人
未定感染対策委員会第1回目全職員
7月摂食食事介助を学ぶ介護新人
医療区分について 全職員
8月未定リスク委員会第1回目全職員
9月急変時の対応基礎を学ぶ介護新人
10月介護計画の立案から評価 介護2年
リーダー研修半年の振り返りグループワーク介護3年
老人の疾患・看護老人特有の疾患を学ぶ全職員
11月中堅研修№2課題発表・グループワーク中堅看護師
12月未定感染対策委員会第2回目全職員
実践報告会各病棟の成果を発表する全職員
1月1年を振り返ってグループワーク介護新人
2月復習グループワークより学びたいこと介護新人
未定リスク委員会第2回目全職員
3月1年を振り返って振り返り介護3年
1年を振り返って振り返り介護2年

看護師継続教育プログラム

1)院内研修(看介護部教育委員会・院内教育研修部・院外研修)

到達目標役割院内研修院外研修
スタッフ定められたマニュアル・手順に基づき、自立した看護が実践できる。受持ち看護師教育研修部トピックス
リーダー1.医療チームにおいてリーダーシップが発揮できる。
2.委員会活動をとおして、業務改善及びスタッフ教育ができる。
委員会委員委員会主催の研修専門分野研修
管理1.長期的展望に基づいた看護計画・企画運営をすることができる。師長師長会議管理学会
管理研修

目標管理を通して、看介護職員の成長を応援しています!