グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 専門外来のご案内  > めまい・ふらつき外来

めまい・ふらつき外来

 めまいやふらつきには、疲労や寝不足、ストレスなどで発症するものから、心臓や脳の病気で出現するものがあり、安易に考えてしまってはならないものもあります。その中には、緊急を要する病気の場合もあります。めまい・ふらつき外来では、そのめまいの原因を探り治療を行います。

めまいとは、
・目が回っているような感覚
・くらくらとした感覚
・目がかすみ目の前が暗くなるなど
またふらつきには、
・立ち上がった瞬間ふらつく
・歩行時にフワフワする
・下肢の脱力感がある

などの症状がありますが、患者さまにより表現方法が異なることもあります。当院では、CT・MRI・エコーなどを用いて、適切な鑑別診断と治療を行います。経験豊富な脳神経外科専門医が対応致しますので、ご症状があればぜひ受診をお勧めいたします。

診察日

午前大石大石
午後

スタッフ紹介

大石 敦宣 副病院長
浜松医科大学医学部 卒業
日本脳神経外科専門医