グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




禁煙外来

 喫煙による有毒物質は、肺がん、喉頭がん、食道がん、胃がんなどの多くのがんの発症と関連していることが言われております。そのほか、喫煙が、脳卒中、虚血性心疾患などの発症とも関連していることが知られております。喫煙は、喫煙者本人だけでなく、受動喫煙として煙を吸い込む周囲の人にも害を及ぼします。タバコは、吸っていて身体に有益なことは全くありません。

 禁煙治療では、タバコに含まれているニコチンへの依存からの離脱が重要です。ニコチンにはやめられなくなる依存性があるためです。また、食事の後は吸いたくなる方や緊張すると吸いたくなるなど、生活の中での心理的な依存もあります。

 当院では、呼吸器専門医による 禁煙外来を保険診療で開設しております。禁煙外来では、定期的に医師を受診し、適切なアドバイスを受けることで、タバコへの依存を克服していきます。
12週間が目安とされています。私達といっしょに頑張りましょう。

診察日

午前平田平田
午後平田

スタッフ紹介

平田 健雄 病院長

日本呼吸器学会指導医
日本呼吸器学会専門医
日本内科学会認定医

京都大学医学部臨床教授
浜松医科大学非常勤講師
NPO法人西日本呼吸器内科医療推進機構 理事
静岡市立静岡病院臨床研修プログラム責任者
京都大学臨床研修管理委員会委員
静岡済生会総合病院臨床研修管理委員会委員
日本呼吸器学会東海地方学会評議員
日本内科学会東海地方会評議委員{{/上}}