グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 高齢者総合診療科

高齢者総合診療科

私たちは、高齢者のための総合診療科として「全人的包括的診療」をおこなうことを指向しています。したがって、“いろいろな病気をもっているので、どこの診療科へ行けばよいか分からない”、“はっきりとした病名が分からない”など、現在の臓器別、疾患別の診療で悩まれる患者様は、高齢者総合診療科の対象といえます。 また、内科疾患全般を対象に高齢者の救急診療にも積極的に対応しています。特に、認知症、高齢者の動脈硬化性疾患、高齢者の呼吸器疾患(肺炎、COPD、間質性肺炎、肺癌など)、骨粗鬆症、圧迫骨折、睡眠時無呼吸症候群などの精査入院が必要な高齢患者さまにつきましても積極的に診療させていただいております。診療情報提供書(紹介状)の必要はありせん。地域の開業医の先生方からの紹介などからも、入院の適応を含め、随時(月曜日~土曜日まで)承っております。

治療方針

  1. 可能な限り非薬物療法を用いる
  2. 処方薬剤の数を最小限にし、整理する
  3. 服用法を簡便にする
  4. 明確な目標とエンドポイントに留意して処方する
  5. 生活機能に留意して用量を調節する(少量で開始し、ゆっくりと増量する)
  6. 必要に応じて臨床検査を行う
  7. 定期的に処方内容を見直す

対象疾患

主に、下記に当てはまる方が対象です。
  1. 多臓器にわたる多くの疾患をお持ちの方(糖尿病・高血圧・COPD・心不全・骨粗鬆症・認知症など・・・)
  2. 現在、複数の診療科を受診しているが、今後は総合的に一括して1つの科での診療を希望している方
  3. もの忘れでお困りの方やそのご家族の方(もの忘れ精査)
  4. 高齢者の介護でお困りのご家族の方、あるいは今後、介護サービスのご利用をご検討されている方

ご高齢の患者さまは、複数の病気をお持ちのケースが多く、複数の薬剤を多量に内服しているケースもしばしば認められます。しかし、本来は、かかりつけ医が、患者さまが持つそれぞれの病気の進行状況や生活機能をそれぞれ「総合的に」把握しながら、「全人的に」検討していくべきであると考えております。ご高齢の患者さまの健康や生活に関するあらゆる問題や疑問がございましたら、いかなることでも、ご家族さまの方のご要望も含め、是非ご相談ください。

主な検査

  • 胸部・腹部単純X線
  • 腹部エコー・心エコー・頚動脈エコー・下肢静脈エコー
  • 胸部・腹部CT検査
  • 頭部MRI・MRA
  • 心電図検査・ホルター心電図検査(24時間心電図検査)
  • 長谷川式簡易知能評価スケール・ミニメンタル・ステート検査(MMSE)
  • 血圧脈波検査装置(ABI/PWV)
  • 呼吸機能検査 (スパイロメトリー)
  • 睡眠時無呼吸症候群簡易検査

診察日

曜日月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前
午後〇※

※木曜日午後は予約制となっております。受付又はお電話にてご予約ください(℡054-627-5585)

スタッフ紹介

担当診療時間資格
大石 敦宣 副病院長月曜日午前
火曜日午前
浜松医科大学医学部 卒業
日本脳神経外科専門医
石井 正紀木曜日午後東京大学医学部 卒業
医学博士
日本呼吸器学会指導医
日本呼吸器学会専門医
日本老年医学会認定 老年病指導医
日本老年医学会認定 老年病専門医
日本内科学会認定 内科認定医
日本内科学会認定 内科指導医
日本結核病学会認定 結核・抗酸菌症認定医
肺がんCT検診 認定医
身体障害者福祉法 指定医(呼吸機能障害) 
日本呼吸器内視鏡学会
阿竹 靖浩水曜日午前
金曜日午前
土曜日午前
新潟大学医学部 卒業
日本医師会認定産業医
日本プライマリケア学会 認定医
林 君儒月曜日午前金沢医科大学医学部 卒業