グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > 泌尿器科

泌尿器科

診療内容

泌尿器科では、腎臓や尿管、尿道、膀胱、および前立腺などの男性生殖器に異常があった場合の診療を行っております。 
具体的な疾患としては、頻尿(ひんにょう)、夜間頻尿、尿道炎、前立腺肥大症、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石など)、過活動膀胱、性感染症(クラミジア感染症、淋菌感染症、尖圭コンジローマなど)、腎細胞がん、膀胱がん、前立腺がんなどがあります。
以下のような症状がある方は、当院までご相談ください。
当院では、前焼津市立総合病院病院長、事業管理者の太田信隆医師が対応させていただきます。

トイレが近い・頻繁に夜中トイレに行く・尿もれ・尿が出にくい・残尿感・尿をするときの痛み・血尿・尿道や股間の奥(会陰部)の不快感など、なんでもご対応させていただきます。

メンズヘルス部門

当診療科では、泌尿器科の一般診療以外にも男性が関わる悩みの相談にも応じております。
男性更年期障害(ホルモン補充療法)、ED(勃起障害)など

※男性更年期障害
男性更年期は男性ホルモンの低下による、うつ症状、疲労感、いらいら、不眠、ふしぶしの痛み、頻尿などで30~70歳代の男性にみられます。
仕事・家庭のストレス、環境の変化、加齢は男性ホルモン低下の原因となります。ストレス障害と診断され治療を受けたけれどもよくならない、体調が悪くいろいろ検査を受けたけれども異常が見つかなかったなどの経験のある方には男性ホルモンの測定をおすすめします。
受診希望の方は泌尿器科外来までお問合せください。

外来

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前泌尿器科外来男性更年期外来男性更年期外来泌尿器外来
午後泌尿器科外来男性更年期外来男性更年期外来泌尿器外来

※火曜日は16:00まで

スタッフ紹介

太田 信隆 医師(前焼津市立総合病院病院長、事業管理者)
 1978年3月 北海道大学医学部医学科卒業
 2001年4月 東京大学大学院医学部泌尿器科助教授
 2001年8月 東京大学医学部附属病院血液浄化療法部副部長
 2004年4月 焼津市立総合病院病院長
 2015年4月 焼津市病院事業管理者

日本泌尿器科学会専門医/指導医
日本泌尿器内視鏡外科学会評議員
日本Men’s Health医学会評議員
日本外科病理学会評議員 他