グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・部門紹介  > 診療部  > リウマチ科

リウマチ科

診療内容

関節リウマチは関節炎、関節痛のみではなく、様々な関節外症状を伴うこともあります。原因はなかなか解明されていませんが、遺伝的な要因と環境による要因があると考えられています。以前は、リウマチは治らない病気と言われていましたが、近年様々な治療薬(メトトレキサート、生物学的製剤まど)により、早期診断・早期治療で治る病気になりつつあります。当院では、関節リウマチに伴う関節炎、関節痛、その他の様々な全身合併症に対して診療を行います。

治療法

関節リウマチの治療の基本は薬物療法になりますが、近年、生物学的製剤によって目覚ましい治療効果が期待されます。治療の基本は関節がまだ破壊されていない早期に行うと最も効果があがると考えられています。

診療体制

  月曜日  火曜日  水曜日  木曜日  金曜日  土曜日
  午前   〇   〇   〇   〇   〇   〇
  午後   〇   〇   〇   〇   〇   〇

スタッフ紹介

担当資格
森 浩輝三重大学医学部 卒業
日本整形外科学会専門医
鍋島 清隆北里大学医学部 卒業
日本整形外科学会専門医
多久島 匡登久留米医科大学医学部 卒業
日本整形外科学会専門医
日本ペインクリニック学会専門医