グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 当院について  > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

医療法人社団 正心会 理事長 石井 紀子
医療法人社団 正心会 岡本石井病院は、焼津地域における介護事業や在宅医療も含め、本院の前身の診療所である岡本内科医院(焼津市本町)の創立から数えますと、65年以上にわたり、焼津市の地域医療に携わって参りました。これも、ひとえに、焼津市の地域の方々のご支援の賜物と、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
 当院はその理念を、「地域住民の方々の健康を守るべく、個々の患者様に最適な医療・介護を提供し、地域医療の発展に努める」と謳っており、この理念に基づき、(1)患者さまの意思を尊重する医療の実践、(2)「迅速」かつ「きめ細かな」医療・介護の提供、(3)予防医療の実践、(4)優れた医療人の育成、(5)地域の環境・文化保全に対する取り組みをモットーに活動して参ります。
焼津市立総合病院や藤枝市立総合病院をはじめ、地域の診療所や病院の先生方と良好な連携を築き、地域の方々の健康を守るために、自院の役割を着実に果たして参りたいと考えております。今後も、地域連携を充実し、患者さまお一人お一人の個別性と医療の継続性を尊重して、思いやりのある良質な医療の提供に努めて参りたいと職員一同考えております。
 当院は、医療や看護、介護の原点に基づき、患者さまと地域からの期待に応えて、安全、安心、思いやりのある地域医療を行い、そしてより良い明日の医療を生み出す病院として、その責任と使命を果たしていけますよう、職員一同たゆまぬ努力を続けていく決意でございます。今後とも引き続き、皆様のご支援とご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。